書体見本

TYPE SAMPLE

BACK TO TOP

力強いフォルムの中に、さり気ない可愛らしさが。マッチョなのにキュート。難しい組み合わせを形にした書体である。

SHOW MORE

フォントダウンロード

DOWNLOAD FONT

BACK TO TOP

こちらのフォントデータをPCに入れることで、いろいろなアプリケーションで使用頂けます。「DONATE & DOWNLOAD」を選ぶと、のらもじの提供者である「万代スポーツ」に代金が支払われます。(一部はのらもじ発見プロジェクトの活動資金に充てられます)無償でのダウンロードの場合は、SNSでのシェアにご協力ください。

You can download the font and use it in your computer. By selecting the “DONATE & DOWNLOAD”, you can back up the store, the provider of NORAMOJI. (Part of it used by activity of project.) If you want to download for free, please help us by sharing the project via SNS.

万代スポーツグッズ

STORE GOODS

BACK TO TOP

万代スポーツフォントでデザインしたグッズです。のらもじの提供者である「万代スポーツ」に代金が支払われます(一部はのらもじ発見プロジェクトの活動資金に充てられます)

Products designed by store's font. By buying these products, you can back up the store, the provider of NORAMOJI. (Part of it used by activity of project.) If you want to download for free, please help us by sharing the project via SNS.

万代スポーツについて

ABOUT STORE

BACK TO TOP

「万代スポーツ」は1956年創業。もともとはスポーツ用のネット全般の製造をしていたそうだ。当時は、大森海岸や九十九里浜の漁業用の網を作る職人さんの手を借りて手作りしていたそうだ。そして、現在のスポーツ用品店に転向する。新潟地震のときにも崩れなかったという信濃川にかかる新潟の万代橋から名前をとり、万代スポーツと命名したそうだ。「この書体?めずらしい書体だとは前から言われるよ。ありきたりの文字ではおもしろくないなと思ってデザイナーに依頼したんだ。名刺作るときでも伝票作るときでもね、印刷業者が型をいちいち起こさないといかんって困ってたんだよ。スポーツ屋ではめずらしかったんだよね、こんな凝った書体作ろうってのは。あの頃はなぜだかそんな気持ちがあったんだよね。」そう語る、お店を経営する笠原誠一さん笠原脩さんのおふたりはユニフォームやゼッケンのデザインの注文があれば、自分でデザインもしてしまうそうだ。そういった感覚が、当時としてはめずらしかった個性的なロゴの導入につながったのかもしれない。